【要注意】化粧水が合わないとだめ!逆効果でニキビが治らず悪化する

「一体いつになったら治るの?!」「どうして治らないの?」と、ニキビに長年悩まされている人も多いでしょう。なぜこんなにも長い期間、ニキビに悩まされるのか?もしかすると、使っている化粧水があなたに合っていないのかもしれません。化粧水が合わないとだめ!せっかくのケアも逆効果で、ニキビが治らずに悪化させてしまいます。自分ではいいと思っていることでも、ニキビを悪化させている可能性もあるんですよ。もちろん、化粧水自体は良くても使い方が間違っていてはダメですよ。
ここでは、化粧水に関する情報と、ニキビ完治に向けた正しい化粧水ケア方法などをおすすめ化粧水と共にご紹介します♪

●化粧水が合っていないとどうなるの?
基礎化粧品を使ってしっかりと洗顔し、保湿ケアをしてあげることが基本です。しかし、その基本となる化粧水が合っていなかったら・・・悪化することは当然ですね。「え~、これお気に入りのブランドだから使い続けたいのに!」「高かったから、なくなったら違うのに変えるよ・・・」など、簡単に考えていてはだめです。ニキビが悪化し凹凸のニキビ跡などが残ってからでは遅いと思いませんか?ニキビの悪化だけではありません。毛穴の開きやたるみなど、日を追うごとにアンチエイジングケアにも影響が及びます。ブランドや香り、誰かが使っているからなどの理由で化粧品を選ぶのではなく、あなたの肌に本当にあった化粧水を選ぶようにしましょう!
ちなみに、合わない理由は商品によっても違いますが肌質により様々です。配合されている成分やアルコールが刺激になっていることも。有効成分であってもアレルギーがないとは言い切れません。少しでも合わないと感じた場合には、使用を中止することをおすすめします。
※ただし、ニキビが改善する過程で「好転反応」といって、一時的に悪化することがあります。使い続ける中で少しでもニキビが悪化したら、その化粧水がダメだというわけではありません。見極めが肝心です!

●化粧水はどうやってつけていますか?
化粧水を使うとき、あなたはどちら派ですか?

・手で直接塗る派
・コットンにとってパッティングする派

どちらも化粧水を使う際には問題ありません。しかし、ニキビができている時には話が別です!NG行為は後者の「コットンを使う派」です。なぜコットンを使ってはいけないかというと、肌への刺激になるからです。ニキビの部分は非常にデリケート。そんなところにコットンを使ってしまっては悪化させる原因になります。
正しくは、適量を手のひらに取り直接なじませる方法が最善でしょう。その際には、手のひらは温かい状態が好ましいです。冷たい手だと、それだけで肌に刺激を与えてしまいます。さらに、指先ではなく手のひら全体を使って顔を包むようになじませます。小鼻の部分など細かい部分はより入念に!
当サイトでおすすめしている「メディプラスゲル」なら、コットン不要ですみずみまでしっかりと行き渡るジェルタイプ♪手間をかけずに贅沢ケアがしたい人に人気です。

●保湿しているつもりで乾燥を悪化させていませんか?
ほとんどの化粧水には「エタノール」が含まれています。しかし、このエタノールがニキビを悪化させる原因になっているかもしれません。
エタノール自体は、殺菌作用があり余分な皮脂を取り除くなど、すばらしい効果を持っています。特に、さっぱりタイプの化粧水に多く含まれる傾向にあり、ニキビができている人は皮脂の分泌を抑えるために使われる人が多いでしょう。絶対に間違いというわけではありませんが、もし乾燥が原因のニキビだったら?肌が乾燥しているからこそ皮脂分泌が多くなっているのかもしれません。ニキビの原因が乾燥の人は、エタノールが含まれない化粧水を選び、保湿重視でケアをしましょう!
たとえば、当サイトでおすすめしている化粧水でエタノールが含まれていないのは「ラ・ミューテ」です。乾燥が原因であることの多い大人ニキビには最適でしょう。

●ピーリング成分が合っていないかもしれません!
ニキビといえば、ピーリング効果のある化粧水を使う人も多いですね。確かに、ターンオーバーの乱れを改善し、硬くなってしまった角質層を取り除き肌を柔らかくすれば、ニキビは改善します。しかし、強いピーリング効果は悪影響です。肌が薄くなり、ちょっとした刺激でニキビを繰り返してしまうかもしれません。傷口に塩を塗るようなものです。人によっては荒治療で改善するかもしれませんが、肌の弱い人にとっては悪化の原因以外の何者でもありませんよ!
体験レビューでご覧いただけたかもしれませんが、「NOV ACアクティブシリーズ」にはピーリング効果があります。しかし、マイルドピーリング処方で肌への負担を避け、ニキビの原因となる毛穴のつまりはしっかり取り除いてくれます。「やっぱりピーリング効果のある化粧水を使いたい!」という人はNOVがおすすめ♪

●オーガニックにこだわりすぎていませんか?
オーガニックや無添加という商品に、かなりのこだわりを持っている人が多いようです。しかし、それってどこからが無添加と言えるのでしょうか?オーガニックで無添加だから肌に優しくアレルギーが起こらないわけではありません。人それぞれ合わない成分は違い、猫アレルギーなどがあるように、ナチュラル成分でも拒否反応は起こりえます。
何よりも大切なのは、自分に合っているかどうかということ。無添加でなくとも、肌との相性がよくニキビが改善に向かえば、それは合っているといえますね。逆に、無添加でオーガニック原料のみを使用した化粧水でも、つけた瞬間ヒリヒリしてニキビも治らなければ・・・合っているとは言えませんよね。
「花草木果」に含まれる、エッセンシャルオイルは高知県のオーガニックゆずを使っています。かといって、製品そのものがオーガニックにこだわったものではありません。含まれる成分すべてがオーガニックである必要はなく、ニキビケアに有効な成分は積極的に取り入れたほうが効果が期待できます!

いかがでしたか?ニキビが治らず、長年悩まされているという人!ひとつでも当てはまることがあるなら、そこから改善してみましょう。今使っている化粧水も今一度、見直してみるといいかもしれませんね。ある人がニキビが治った化粧水でも、あなたにとっては効果がない場合も。本当に自分の肌にあったニキビケア化粧水を見つけてみましょう♪自分の肌質を分析し、ニキビができた経緯を見つめ直すことができれば・・・きっとあなたに最適の化粧水が見つかります!当サイトが、そんな化粧水探しの手助けになりますように(*゚-゚*)♪

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ