大人ニキビの知っ得情報

大人ニキビを隠す方法【スキンケア・メイク・アットノン・テープなど】

大人ニキビを隠す方法についてしっかり解説

ニキビを隠す方法としてもっともポピュラーな手段と言えば「ファンデーションで隠す」ことですね。

しかし、ただファンデーションを厚塗りするだけでは、ニキビ隠しがなかなかうまくいかないのも事実。むりにファンデーションを厚塗りしても、そこだけ化粧崩れがひどくなってしまい肝心のニキビはほとんど隠せない…という残念な結果になることも。

今回はメイクでニキビ跡を隠す以外に、隠すときに気をつけることや、ネットで話題の傷跡を消す薬「アットノン」で本当にニキビ跡が治るのかどうかを、メーカーさん(小林製薬株式会社)に実際に聞いてみました!

大人ニキビを隠すには?

大人ニキビを隠すオススメの方法をご紹介しちゃいます!「コンシーラーで隠す方法」
「ニキビパッチで隠す方法」といったように直接隠す方法や、ほかに意識を向ける方法?!など、詳しくご紹介しちゃいます!!

大人ニキビを隠す方法1 メイクで隠す

女性の場合一番多いのがメイクで隠す方法。大人ニキビを隠す場合ファンデーションではなくコンシーラーを使いましょう!そしてコンシーラーは肌よりワントーン暗めのものを選び指ではなく筆で隠すのがオススメ。ニキビをしっかり隠したい場合は、化粧下地をしっかり塗ってからコンシーラーを塗れば厚塗りを防げます。塗り方のコツはベタ塗りしないこと。少しずつ塗るようにしましょう。最後にフェイスパウダーでおさえればOKです!

大人ニキビを隠す方法2 カバーテープ(ニキビパッチ)で隠す

シミやニキビを簡単に隠すことが出来るカバーテープ。ニキビテープのほかにニキビパッチと呼ばれることも!カバーテープは貼った上からメイクすることができ、テカリにくいとても人気なアイテム。医療用の粘着剤を使用しているので長時間使用してもかぶれる心配もありません。

使い方は簡単!テープをシワにならないように貼りテープとの境目にはファンデーションを塗りぼかすようにしましょう。そのあとは普段のメイクと同様、パウダーなどで仕上げてOK。注意してほしいことは、化膿したニキビや潰れたニキビの場合は使用を避けるように!!

大人ニキビを隠す方法3 ニキビ跡は隠すのではなく意識を他に向けよう

ニキビは隠すことだけではなく、別の場所を目立たせることによって視線を外す!というテクもあるのです!
ちなみにメイクは隠すことに集中しすぎると自然と厚塗りになってしまって、かえってニキビを悪化させてしまうことも…コンシーラーでさえ油分が多く本当はあまり隠しすぎないほうがニキビにとってもいい状態

そこで隠すのではなく、たとえばアイメイクに力を入れ、普段使わないようなアイシャドウを使ってみたり、アイラインを濃くしたりつけまつげをつけてみることで視線を外すことが出来ます!さらにリップのカラーを赤やオレンジと華やかな色にしてみる。

ハイライトを入れてツヤを出してみる。それでも気になる場合はヘアアクセやネックレスをつけてみて、視線を外すことでそこまで気にならなくなるかもしれませんよ。

傷跡を消す薬アットノンでニキビ跡が治るのかメーカーさんに聞いてみた

ネット上ではニキビ跡に効果があるといううわさがあるのですが、検証しているサイトは少ないので実際にメーカーさん(小林製薬株式会社)に直接問い合わせてみました。

Q、アットノンはニキビに効果はありますか?

口コミやネット上の噂ではアットノンに使われている成分の「ヘパリン類似物質」が、ニキビを修復してくれるという声が多くあります。
メーカー様としましては、ニキビに使うことはどう思いますか?
またアットノンにはいくつかの種類があると思いますが、もしニキビに使用するならどのタイプがオススメでしょうか?

A、この度は「アットノン」について、お問い合わせをいただき、ありがとうございました。

「アットノンはニキビに効果はありますか?」とご質問をいただいております。
「アットノン」は、ニキビをつぶしたことによって出来た傷跡のような状態でしたらお使いいただけます。
しかしながら「アットノン」の有効成分「ヘパリン類似物質」は、一般用医薬品としては顔面の傷あとへの使用が認められておりません。
そのため恐れ入りますがお顔のニキビ跡への使用はお控えくださいませ。
またご不明な点などございましたら、ご遠慮なくお問い合わせくださいませ。
今後とも小林製薬をよろしくお願い申し上げます。

このように一部口コミでは「ニキビに効果があった!」といったような口コミもあるのですが、大人ニキビにはあまり向いていないようですね。ニキビも傷跡のような状態であることと、顔には使用しないほうがよさそうです。

大人ニキビが悪化してしまうやってはいけないにニキビの隠し方

●大人ニキビをマスクで隠す方法

一番簡単な方法、マスクで隠すこと。ただやってはいけない方法なのです。大人ニキビがある状態でマスクをすることによってマスクと肌が擦れあい、摩擦により悪化させてしまうことがあるので注意が必要。さらにマスクをすることで湿度が上がり、ニキビの炎症が悪化してしまうことも…。
一般的に一番簡単な方法ではありますが、大人ニキビがあるときのマスクの使用はなるべくさけるようにするほうがよいでしょう。

●大人ニキビをメイクで隠す方法

女性ならシミやそばかすと同じように大人ニキビもメイク隠すと思われます。ただメイクで隠す場合厚化粧に注意が必要。大人ニキビがある状態というのは炎症が起きているということ。炎症を起こした状態で厚化粧をしてしまうとお肌が呼吸できずに状態を悪くしてしまうことも

厚化粧をすることにより、いつもよりクレンジングが必要になり、強い刺激とともにニキビが悪化。最悪の場合ニキビ跡になってしまうんだとか。ニキビを隠すメイクは、コンシーラーを筆を使って隠すことによって厚化粧を回避できます!!

●大人ニキビを絆創膏で隠す方法

ニキビを絆創膏で隠すかたもいますが、こちらもマスクと同じように刺激によってニキビが潰れてしまう可能性があります。そして絆創膏を張ることで湿度が上がり雑菌も増え、最終的にニキビを悪化させてしまう可能性が高いので避けるようにしましょう。

ただ寝る前にニキビに薬を塗ることがあると思いますが、そういうときは絆創膏でカバーするくらいならOKです。もしあればガーゼなどを使用することをオススメします!

大人ニキビを隠すにはスキンケアを見直そう

いろいろな方法でニキビを隠すことは出来ますが、ニキビができないに越したことはないですよね。まずはスキンケアを見なおすこと! 間違ったスキンケアがニキビのできやすい肌になってしまっているのです。

●クレンジングオイルを使っていませんか?

メイクを落とすときクレンジングオイルを使っている方。界面活性剤の配合量が多く大人ニキビを悪化させる可能性がありますので、使用を控えるといいでしょう。

●洗顔のしすぎ

ニキビを治したいがゆえに、ゴシゴシ洗顔をしすぎていませんか?実はそれは間違っています。洗顔のし過ぎは皮脂を落としすぎてしまうので逆効果。乾燥しがちになってしまい角質が肥厚(ひあつ)し、毛穴を塞いで大人ニキビが悪化するのでこちらも注意!!

●洗顔後しっかりスキンケアできていますか?

「めんどくさい」「お金がかかる」「時間がない」と言って洗顔後のスキンケアを怠っていないですか?化粧水1本のみでは保湿が足りずお肌が乾燥してしまいます。化粧水・乳液・余裕があれば美容液などでしっかりスキンケアをしましょう!「めんどくさい」「時間がない」という方にはオールインワンのスキンケアでもいいので保湿はしっかり行いましょうね!!

【まとめ】ニキビ・ニキビ跡を上手に隠すにはスキンケアが大事

ニキビの隠し方、やってはいけない隠し方をご紹介させていただきました。隠し方はいろいろあるので、ご自身にあったニキビの隠し方を試してみてください。

またニキビを隠すより、ニキビを早く治す。新たなニキビを作らないことが大切なので、スキンケアにも気を使ってみてくださいね。

今月のおすすめキャンペーン
1位ルナメア 2位オルビス 3位NOV AC
オルビス Nov ACアクティブトライアルセット
【1週間分トライアル】あの富士フィルムからニキビ専用の化粧品が! 【3週間分トライアル】100%オイルフリーだけど、高保湿な化粧水! 【1週間トライアル】数多くの皮膚科で取り入れられている安心の無添加メーカー。
公式サイト 公式サイト 公式サイト
関連性の高い記事