ホルモンバランスの乱れが肌荒れ 大人ニキビを招く!対策方

whats_dry_skin_01

ホルモンバランスの乱れを改善すると大人ニキビや肌荒れは減るのでしょうか??

これは女性の場合、非常に高い確率でイエスです!そのサイクルは男性とは異なり、女性のホルモンバランスは生理周期にも影響しており、生理前と後では、肌の保湿や潤いを保つホルモン量の違いが確認されています。

つまり本来はお肌の潤いを保つ働きホルモンが乱れると、お肌は乾燥に向かっていきます。そこで肌荒れや乾燥によってできる大人ニキビへと発展していきます。

【注意】ホルモンバランスが乱れる主な原因3つ

ストレスは一番の天敵です!

ストレスがなければ多少無理してでも健康なのが、人間です。好きな事で夜更かしするのと、無理やり残業するのとでは大きな違いがあります。そのストレスサインを体が出しやすいのが、お肌だったり、ニキビだったり。。

 

生活習慣の乱れや寝不足!

寝不足がホルモンのバランスを乱しやすいでしょう。ですが不規則な生活も避けて、なるべく早起きの生活リズムが肌荒れやニキビには効果的です。ゆっくり半身浴なんかもホルモンバランスを整えるでしょう。

タバコやお酒は控えめに

当然と言えば当然ですが、長年の肌荒れが、タバコをやめてみたり、2週間の禁酒で治ったというケースは良く聞くケースです。特にタバコは自律神経の乱れにも悪いと有名です。

 ホルモンバランスの乱れを整えるのは香り??

知ってて既に実践している方も多いのですが、ホルモンバランスを整えたり、リラックスして眠る方法の一つに、香りがあります。特に、バラやラベンダー アロマオイルにはその効果は解明されており、アロマセラピーやリラクゼーションといった、リラックス系の効果がストレスを流し、ホルモンバランスの乱れを整えてくれます。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ