大人ニキビ×日焼け止め

大人ニキビ日焼け止めオススメランキング・パウダータイプなどもご紹介

大人ニキビでも日焼け止めを塗った方がいい?ニキビ肌さんの紫外線対策とは

結論からいうと、大人ニキビがあるときこそ日焼け対策をしっかりしましょう!日焼け止めは必須アイテムです。
大人ニキビができる状態の肌はとってもデリケート!バリア機能が弱っているので、紫外線ダメージを受けやすくなります。紫外線はお肌の天敵!大人ニキビだけでも悩みの種なのに、しみ・しわ・たるみまで発展しかねないのです。

  • 紫外線と大人ニキビって関係あるの?
  • 大人ニキビがある肌の上から日焼け止めを直接ぬってもいいの?
  • 日焼け止めのSPFとかPAって実は肌に悪い?
  • 大人ニキビがせっかく治りかけているに悪化しない?

なんて疑問も出てきますよね!大人ニキビがあるときの肌にぴったりな日焼け止めはどんなタイプのものなのでしょうか?

日焼け止めに書かれているSPF・PAって?

SPFPAは、紫外線防止効果を表す単位です。どちらも紫外線から肌を守ってくれる効果がありますが、ブロック効果がそれぞれ異なります。

「紫外線」とひとくくりにされていますが、たくさんの種類があって地上に届くのはA波・B波の2種類だと言われています。
A波→肌の奥まで届くタイプ。肌細胞を破壊するのでコラーゲンや肌の弾力がなくなる
B波→肌を赤くして日焼けしやすい。肌表面の細胞を破壊する。

肌細胞を破壊するということは、保湿成分が肌の中にキープできなくなるので乾燥を引き起こします。大人ニキビができる原因は肌の乾燥なので、紫外線ダメージを受けると悪化しやすいのです。

さらに肌細胞を破壊するということは、修復する成分も失われるので大人ニキビが治るまでに時間がかかることにもつながります。だからこそ紫外線対策は欠かせないのです!

SPFとPAはそれぞれ効果のある紫外線・特徴があります。
表示 特徴 波長
SPF 1~50までの数値でどのくらいの時間、日焼けから肌を守ってくれるかを表す UV-B
PA 4段階の+マークで防御効果の高さを表す UV-A

日常生活やシーンに合わせて、適切なタイプの日焼け止めをつかうようにしましょう。

紫外線吸収剤・紫外線散乱剤って?

日焼け止めには紫外線吸収剤・紫外線散乱剤が使われています。これが肌を守ってくれるためのメイン成分なのですが、役割が異なります。

紫外線吸収剤→肌の表面で紫外線を吸収して、中に入りこまないようにする
紫外線錯乱材→肌の表面で紫外線をはね返して、肌にあたらないようにする

結果的には肌を紫外線から守ってくれるのですが、もちろんメリット・デメリットがあります。

紫外線吸収剤(レジャーにおすすめ!) 紫外線錯乱材(大人ニキビにオススメ!)
メリット ・紫外線ブロック効果が高い

・日焼け止めの使い心地がいい

・肌の負担が少ない

A波&B波どちらもブロックできる

デメリット ・肌の負担が多い

・紫外線をブロックすればするほど効果が弱まるからこまめに塗らないと意味がない

・白浮きしやすいものが多い

・べたつきやすいものが多い

紫外線吸収剤の場合、肌を守るため日焼け止め自体が紫外線を吸収します。汗や水にも強いので、夏フェスや海・プールなどの野外イベントに行くときにオススメ♪

ただし紫外線を吸収すればするほど、効果は徐々に弱まるので、何度も塗り直さないとブロック効果が期待できなくなります。

一方紫外線錯乱材は、光が反射するように紫外線をはね返してくれます。肌に日焼け止めでラップをしているイメージです。紫外線をはね返すだけなので、強い化学成分を使っておらず、敏感肌の人や赤ちゃんでもつかえるほど肌に優しいのが特徴。大人ニキビができている人にぴったりなのは、紫外線錯乱材タイプの日焼け止めです。

大人ニキビが悪化しない日焼け止めの上手な塗り方

大人ニキビができているときは、普段使うときのように出かける前にさっと塗るのはNG!ダメージを与えない&紫外線をしっかりブロックできる使い方をしましょう。

  1.  化粧水・乳液などのスキンケアで肌のコンデイションを整える
  2.  化粧下地を先に塗る
  3.  日焼け止めを薄く塗る
  4.  普段のメイク開始!

日焼け止めを塗る前に肌のコンディションを整えた後、先に化粧下地を塗るのがコツ!

これは日焼け止めを先に塗ると肌への負担がかかりやすいからです。日焼け止めを塗るときは、指先から少しずつ広げるようにしましょう。

大人ニキビさんの日焼け止め使うときの注意点

大人ニキビができている肌はとってもデリケート!だからこそ日焼け止めを選び方も気をつけたいことがたくさんあります。

・SPFやPAが強すぎないものを選ぶ

→数値が高い=ブロックしてくれるというのは大きな間違い!数値が高いとそれだけ肌への負担が大きいので、低い数値の日焼け止めを何度も塗りなおしましょう。

・日焼け止めを落とし残さない

→クレンジングや洗顔はいつもよりもていねいに!アフターケアも手を抜かないのがポイントです。

できるだけ肌に優しいオーガニック由来(天然成分)の日焼け止めを…

→石鹸でも簡単に落ちる日焼け止めだってあるんですよ♪

・ノンコメドジェニック商品を選ぶ

→ノンコメドジェニックは、ニキビができにくい成分を使っているコスメのことです。積極的に選びましょう。

・使用量を守る

→ついついたっぷり使ってしまいがちですが、たくさん使ってしまえば数値が低いものをつかっても意味がありません。肌への負担もそれだけ増えます。乳液・ジェルタイプの使用目安は500円玉大、クリームタイプはパール大が目安です。

大人ニキビ・ニキビ肌でも使える日焼け止めの選び方

大人ニキビに限らず、ニキビができている肌はとってもデリケート!思春期ニキビができる10代のころは学校の授業や部活動で外にいるシーンが多いです。ニキビができている肌にオススメな日焼け止めの選び方をご紹介します♪

・紫外線錯乱材使用タイプを選ぶ

→肌に優しいのに、紫外線ブロック効果が高いのでニキビ悪化対策に◎!

・パウダータイプの日焼け止めを使う

→肌への優しさはもちろん、メイクの上からやさしくカバーできるタイプ♪ファンデーションのよれをなおすのにもオススメ★

・子供用日焼け止めを使う

→SPFやPAは低くても効果あり♪子供でも使えるから、塗り直してこまめに使っても肌に優しい♪

・オイルフリータイプを使う

→油分が多いタイプは酸化しやすいので、炎症を起こすことにつながります。ニキビが悪化する原因にもなるので、要チェック項目です。

大人ニキビは、肌へのダメージや環境の変化ですぐできます。紫外線ダメージはニキビにとって大敵なので、日焼け止めは欠かさず塗りましょう!

大人ニキビ・ニキビ肌さんにオススメ日焼け止めランキング

ダントツおすすめ1位 VINTORTE(ヴァントルテ)SPF50+ PA++++

石鹸で落ちるほどやさしいので敏感肌さんにオススメ

VINTORTE(ヴァントルテ)SPF50+ PA++++


(価格 3300円)

 

  • 天然コスメの王者!
  • 敏感肌の為に作られたオーガニックコスメメーカー
  • 石鹸で落ちるほど、肌に優しいのが特徴

公式サイト   

こちらも100%天然コスメ! HANAオーガニック SPF30

85%が美容成分でできているオーガニック日焼け止め!

HANAオーガニック SPF30


(価格 4,000円)

 

  • 1位のヴァントルテ同様、天然コスメで代表的なブランド。
  • 85%が美容液成分でできている。
  • 98.5%が植物原料オーガニック!
  • ピンク系・イエローベージュ系の2色から選べる!
  • 日焼け止め塗っている感がないほど、透明な肌が作れる!

 

公式サイト   

キュレル UVローション SPF50+

アトピーさんにオススメ!赤ちゃんでも使えるくらい肌に優しい!

キュレル UVローション SPF50+


(Amazon価格 1,620円)

 

  • 赤ちゃんでも使える肌に優しいタイプなのにSPFが高い
  • 夏のレジャーや運動会などでも紫外線をバッチリブロック!
  • 乳液タイプで使い心地バツグン♪伸びも◎
  • ノンコメド&紫外線吸収剤無配合タイプ

アトピーさん、敏感肌さんのスキンケア御用達ブランド♪キュレルの日焼け止めです。消炎剤も入っているから、日焼けをした後の赤みを防ぐ効果も!赤ちゃんでも使える優しいタイプの日焼け止めです。
公式サイト   

エクラバリア(Eclat Barriere) SPF50+ PA++++

ニキビ肌専用の日焼け止め!ニキビ予防しながら美白もできる!

エクラバリア(Eclat Barriere) SPF50+ PA++++


(価格 980円)

 

  • ニキビ肌専用の日焼け止め
  • ニキビ予防しながら美白も保湿も!
  • 初回980円で試せる♪
  • メイク下地にもなる優れもの!
  • なんといっても、美容成分がたくさん!

ニキビ肌を改善する代表的な成分である「グりチルレチン酸ステアリル」が配合されているので、日焼け止めをしながらニキビケアもできる♪

公式サイト   

オルビス サンスクリーン(R)パウダー SPF50+

パウダータイプだから外出時のメイク直しにも使えちゃう♪

オルビス サンスクリーン(R)パウダー SPF50+


(価格 2,172円)

 

  • パウダータイプの日焼け止めでメイク直しにも◎!
  • 紫外線錯乱材&吸収剤のダブル処方で肌をしっかり守る
  • ウォータープルーフタイプでレジャーにもぴったり♪
  • 2色展開で自分の肌の色に合わせて選べる

暑い夏でも、厚塗り感を出さずライトな仕上がり!オルビスの人気商品です。液体やジェルタイプはメイクの上から塗りなおしにくいという人にぴったり♪メイク直し&日焼け止め効果もあるので、出先でささっと使えるのも魅力的♪

公式サイト   

100%天然 アロベビー UV&アウトドアミスト SPF15

新生児から使えるスプレータイプの日焼け止め!

00%天然 アロベビー UV&アウトドアミスト SPF15


(価格 2,350円)

 

  • 新生児にも使える液体スプレータイプの日焼け止め
  • 紫外線吸収剤不使用で天然由来成分から作られている
  • お湯で簡単にオフできるから日焼け止め残りなし♪
  • 虫除け対策にもなる1本で2役の便利スプレー

新生児からでも使えるタイプのUVスプレーです。SPF15で肌への負担もほとんどなしのオーガニックスプレーです。虫除け効果もあって持ち運びもしやすく、気になったときにサッと吹きかけられます♪

公式サイト   

【まとめ】大人ニキビでも日焼け止めで紫外線対策をしよう!

ニキビができている肌はとっても敏感なので、日焼け止めを塗って紫外線対策をしっかりしましょう。日焼け止めの種類によって、ニキビ肌に合う・合わないがあるので、しっかり吟味する必要があります。大人ニキビがあるときは

  • 紫外線散乱材使用タイプを使う
  • 顔に塗るときはスキンケア→化粧下地→日焼けどめの順番で使う
  • 数値が低いものをこまめに塗りなおす
  • ノンコメドタイプを使う

ということに気をつけて選んでみましょう。日焼け止め以外にも、日傘や手袋を使って紫外線対策をすると効果的ですよ♪

今月のおすすめキャンペーン
1位ルナメア 2位オルビス 3位NOV AC
オルビス Nov ACアクティブトライアルセット
【1週間分トライアル】あの富士フィルムからニキビ専用の化粧品が! 【3週間分トライアル】100%オイルフリーだけど、高保湿な化粧水! 【1週間トライアル】数多くの皮膚科で取り入れられている安心の無添加メーカー。
公式サイト 公式サイト 公式サイト

 

関連性の高い記事