私のニキビは思春期ニキビ?大人ニキビ?

顔のシミを気にする女性

大人になってからニキビに悩まされる人の殆どが複雑な要因を抱えています。

これらに的確にアプローチする様に作られているのが、大人ニキビ対策用の化粧品ライン。
思春期仕様や、20代前半向けのニキビ化粧品ラインとの具体的な違いから、
大人ニキビ対策のお勧め化粧品ラインを、挙げていく事にします。

1:大人ニキビ対策化粧品と、思春期ニキビ対策化粧品、どの様に違うのか

大人になってからニキビに悩まされるようになったという方の中には、乾燥肌の方がたくさん居るのが特徴です。

思春期ニキビの特徴としての肌が脂っぽいオイリー肌の方や、汗を掻きやすい、
という要因があったのに対し、大人ニキビでは、さらに様々な原因が出てきます。

大人ニキビが出来る要因は、思春期ニキビの倍以上といっても過言ではありません。

思春期のニキビケアラインは、余分な皮脂を取り除き、清潔感を保ち、毛穴を引き締める事を
前提にした成分が含まれている事が多いのです。

化粧水でも思春期様のものは殺菌兼潤いケアのものと、角質ケアに分かれています。

殺菌兼潤いケアのものは、有効成分の1つに、ハーブでも殺菌作用のあるティートウリーが含まれています。
角質ふきとり化粧水としてAHAが含まれている化粧水ものもあれば、配合成分が欧州仕様のものとなると、
濃度の薄いサリチル酸が含まれているものもあります。

これら思春期ニキビケア化粧水を、大人ニキビに使用してしまうと、栄養を与えず皮脂や
これから出来るであろう角質をめくる事になりますので、肌の免疫力が奪われてしまいます。

思春期に比べ、肌体力の衰えた大人では、さらにニキビを作る要因になります。

その為、大人ニキビケア化粧水では、潤わせる所には、しっかり潤いを与え、引き締める所は引き締める、という
メリハリのあるスキンケアが求められることになるのです。

2:大人ニキビスキンケアは、内側からよみがえるケアが必要

SONY DSC

大人ニキビは、脂ではなく、乾燥とストレスからおきやすいのが原因です。
その上治りにく、同じ箇所にしつこく出来易く、跡が残り易いのが悩みの種となります。

治すためには、根気良く肌体力をつけ、保湿を心がける事です。

ニキビ対策用化粧品を使っているはずなのに、かえって肌が荒れてしまった、ビリビリして痛い、
肌トラブルが増えてしまった、思春期はこれで治ったのに今は治らない、そんなことはないでしょうか。

だとすれば、それは大人ニキビなのです。
別のスキンケアラインが必要だという証拠なのです。

大人ニキビ用に作られた化粧水 徹底調査!

繰り返しては出来る大人ニキビ、その要となるのが保湿を担う化粧水です。
大人ニキビを食い止めるための化粧水には、どの様なものがあるのでしょうか。

1:化粧水ナンバー1会社が送り出す大人ニキビケア化粧水・オルビス

new_special_cosme01_1505

大人ニキビ化粧水の化粧水として一番目に挙げたいのは、
大人ニキビの原因がストレスや乾燥から来るものであると20年以上の歳月をかけて
研究し続けたオルビスが生み出した、オイルカットの大人ニキビラインがクリアシリーズです。

大人ニキビ対策に作られたクリアローションは、和漢の力でニキビの要因ともなる
免疫力の弱さに働きかけ、肌体力をつけていき、ニキビを内側から治すようにしていきます。

甘草由来のグリチルリチン酸ジカリウムは、消炎作用に、
その他、抽出しにくいとされる苦参エキス、高麗人参エキス、霊芝エキスを保湿成分として配合。
肌体力をつける為にハトムギエキスを配合し、和漢の総合力で、無理なく肌をよみがえらせていきます。

オルビスの化粧水といえば、2014年@COSME上半期化粧水部門ナンバー1に輝いた、
オルビスユーを生み出した実績があります。

それだけに、今までのニキビ仕様の化粧水が合わなくなったという方が、乗り換えたという例や、
思春期の娘さんが、この化粧水で治ったという例もあります。

毎日使う化粧水ですし、季節によってテクスチャーを選びたいというのが、消費者の本音だと思います。

オルビスは、消費者の声や環境にも配慮し、化粧水のテクスチャーは、さっぱりタイプとしっとりタイプから
選べる様に配慮しています。

詰め替え化粧水を用意しているのは、環境への配慮だけでなく、使い続ける事で、肌の免疫力を
高めるという意味もあるのでしょう。

また通販ならではの、大人ニキビのアフターフォローとして、オルビスは、大人ニキビに悩まされてる方は、
顔のニキビに留まらない方がいるのでは、という配慮もあります。

顔のニキビに困る方が居るのであれば当然、体に出来るストレス性のニキビにも困っている人も
いるはずという事で、スプレー式の大人ニキビ対策用のボディーローションも出している所が
きめ細かい配慮です。
【⇒ オルビスのクリアローション 詳細はこちらをCheck♪】

2:大人ニキビの大敵は秋冬という逆転の発想のルナメア

ws000100

ニキビの大敵は春夏ではなく、秋冬だったという大人ニキビへの逆転の発想でアプローチするのが、
第二位のルナメアです。

大人ニキビの原因が乾燥である事は知られていますが、その具体策については多く語られていませんでした。
そこに独自のアプローチをしかけたのが、ルナメアです。

化粧水の配合されている代表的な保湿成分、グリチルレチン酸ステアリルをナノ化し、
幅広く知られる潤い成分グリセリン、天然ビタミンE、大豆リン脂質を加えた独自の成分、
アクネシューター(R)を高配合。

他にも植物保湿エキスとして、アーティチョークエキスやピルベリーエキスを配合し、
毛穴の油分を引き出し、肌全体に潤いを均等に与え、ニキビが出来るのを防ぐという、
今までにない逆転の発想が話題を呼んだ化粧水です。

アスタリフトなどで話題の富士フィルムが開発したもので、効力も間違いないのですが、
二番目になってしまった理由としては、かなりの乾燥肌の方には、しっとりタイプでも効果があるのですが、
混合肌ですと、化粧水そのものにとろみがあると賛否両論だったという結果が出たことです。

【⇒ 大人ニキビ専用 ルナメアの詳細はこちらをCheck♪】

 

3:和漢の力で、肌体力をつける化粧水・草花木果

20100622110036f9a

和漢の力で、肌に免疫力をつけて治していくというのであれば、草花木果が通販の中では
名前が知られています。

大人ニキビに効果があるのは、どくだみの化粧水と言われていますが、どくだみの他に、
黄檗が含まれて居ます。

草花木果の商品のラインナップには保湿成分として、ボタンの根から抽出したボタンエキス、
イチヤクソウの葉から抽出したイチヤクソウエキス、アンズ果実エキスと、鹿児島の霧平山脈にある
バランスの良いミネラル配分を保つ関平温泉水が配合されています。

惜しくも三位になってしまった点は、草花木果の化粧水ラインは、大人ニキビ仕様と
明記できるものはないという事です。

大人ニキビには様々な原因があり、その原因の最たるものに的を絞れば、草花木果の
数あるラインナップの中から最適なものを選べるようになっているシステムという事なのです。

この様に、化粧水ナンバーワンの会社が送りだす大人ニキビ対策用の化粧水、
大人ニキビは乾燥の季節に出来るという発想から生まれた化粧水、
大人ニキビという概念だけでなく、肌そのものの免疫力を高めれば全ての肌トラブルは解決する
という化粧水が、大人ニキビ対策用には、相応しいと思います。

【⇒ 草花木果のどくだみタイプ 詳細はこちらをCheck♪】

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ