大人ニキビの知っ得情報

顎やフェイスラインにできる痛いしこりニキビ・硬結ニキビの治し方とは

  • いつもできる大人ニキビよりも症状が悪化している
  • スキンケアをするときにニキビに触れると痛みがある
  • 大人ニキビよりもふくらんで目立つ

大人ニキビは、肌のちょっとした変化にとても敏感!思春期ニキビよりもできやすく、治りも遅いので悩んでいる人も多いと思います。

大人ニキビにもたくさん種類があって、その中でもとくに重症化したニキビが「しこりニキビ(硬結ニキビ)」と言われています。目立つだけでなく、痛みも伴うのでできるだけ早く治したいですよね!

しこりニキビ(硬結ニキビ)ってどんな大人ニキビ!?できたときの3つの治し方・オススメの化粧水をまとめました。

大人ニキビに多い赤く大きいしこりニキビ(硬結ニキビ)の特徴

しこりニキビは、初期段階にできる白ニキビがさらに悪化したタイプのニキビのことをいいます。

  • 少し触れると痛みがある
  • 芯をもって硬い
  • 見た目が虫さされのようになっている

といった特徴をもち、大人ニキビが初期段階で治らず、アクネ菌が繁殖していくと毛穴の中で化膿していきます。毛穴を元に戻そうと急に肌細胞が増えると皮膚が硬くなります。これがしこりの正体です。毛穴に詰まった皮脂汚れが詰まって硬くなり、芯になることでしこりにもなります。

大人ニキビの中でも症状がひどいタイプで、正しくケアをしないと治るまでにかなりを時間がかかってしまうとか!ニキビ跡やしみにもなりやすく、1度できると何度も繰り返して同じところにできてしまいます。

さらにしこりニキビは、あごやフェイスラインといった目立つパーツにできやすいのも特徴の1つです。同じところに何度もできてしまうので「治った!」と実感しにくいも悩みの種なのです。

大人ニキビに多い大きいしこりニキビの種類

しこりニキビは、大人ニキビの中でもサイズが大きく目立つのが特徴です。しこりニキビは1つだけでなく2種類のタイプがあります。

赤いしこりニキビ

しこりニキビの中でも炎症を起こしているタイプの大人ニキビです。

  • 炎症を起こしているが中心に黄色っぽい芯がある
  • 芯はないけれど赤くなっていて、さわると刺激を感じる

「大人ニキビ」とひとくくりにされますが、赤いしこりニキビは痛みを伴います。炎症を起こしているしこりにきびは、毛穴の中でアクネ菌が増殖し悪化していることが多く、目立つくらい大きくなることが多いです。

炎症のないしこりニキビ(芯の見えない固いニキビ)

しこりニキビの中には、炎症を起こしていない&芯が確認できないタイプもあります。

  • 炎症もなく芯がないけど、ニキビ跡が残りやすい
  • ニキビが治ったけど、肌の表面がクレーターのような凹凸ができてしまった

実はこのタイプのしこりニキビは肌表面ではなく、毛穴のかなり奥で炎症を起こしています。しこりも当然あるのですが、奥深くに皮脂が固まっているので気づかないのです。

このタイプのしこりニキビは、かなり深くから皮脂で毛穴をふさいでいます。そのため皮脂が奥に残りやすく、1度治っても再びアクネ菌がエサにして増殖するため、再発しやすいということなのです。

ここでよく間違えられるのは「粉瘤(ふんりゅう」という皮膚系疾患です。

粉瘤(ふんりゅう)は、皮膚の下に嚢腫ができる皮膚系疾患なのですが、炎症を起こしたり、しこりがあるように感じるのが特徴。初期症状が大人にニキビと似ていることから、間違える人が多いのです。いわゆる、おできのことです。

しこりニキビ 粉瘤(ふんりゅう)

大きさ ぽつっとできる程度。
肥大化しても3mm程度 大きくなりやすく、10cm単位になることもある。
見た目 真ん中に芯があるものや、炎症をおこすものがある。 できものの中心に黒い点がある
感触 ぷつっとしていて、痛みを伴う。中の芯をつぶしても臭いはない。 ぷつっとしていて、中の芯がつぶれるとかなり臭う

粉瘤(ふんりゅう)は、大人ニキビ以上にサイズがでかくなることや、中の芯がつぶれるとかなりキツい臭いがます。(跡になったり、トラブルを起こすので大人ニキビ・粉瘤(ふんりゅう)に限らず絶対つぶさないこと!)

しこりニキビは毛穴に皮脂や肌細胞が詰まることでおきますが、粉瘤(ふんりゅう)は、皮膚の下に嚢腫ができてしまう皮膚疾患です。見た目は似ていますが、まったくの別物なので要注意!
粉瘤(ふんりゅう)は大人ニキビとはちがってセルフケアでは治らないので、必ず皮膚科を受診しましょう。

赤くて痛い、大きいしこりニキビの原因

赤くて痛みを感じるしこりニキビは、皮脂が毛穴に残り続けるとできやすくなります

大人ニキビができるのは、肌の乾燥をはじめ生活習慣の乱れ・ストレスなど、さまざまな要因がかさなって、皮脂を過剰分泌させて毛穴に詰まることが原因です。

とくに炎症を起こしたり痛みを感じるほど悪化するしこりニキビの場合、前回できた大人ニキビと同じ場所にできることがあります。これは、アクネ菌が以前できた大人ニキビの部分に残った皮脂をエサに繁殖しているからです。

新たに過剰分泌された皮脂&毛穴の奥に残っている皮脂をエサにして繁殖することで、ニキビはますます悪化!炎症を起こし膿までできることで、しこりニキビとなっていくのです。

赤くて大きいしこりニキビの場合、アクネ菌の中でも悪玉タイプが増殖しているため、炎症・化膿が進み悪化しやすくなります。抗菌・抗炎症作用が期待できるスキンケア用品を使って対策することで改善されていきます。

膨らみのある大きいしこりニキビがニキビ跡になる?

しこりニキビは、たとえ治ったとしてもスキンケアを一歩間違えると、ニキビ跡・しみができやすくなります。赤みがそのまま色素沈着してしまったり、茶色くなって目立ったり…

肌表面ではなく、毛穴の奥から炎症が起こっているのがほとんど!肌の奥までしっかり対策できる美容成分を届けないと、炎症をおこしたままになって再発もしやすいです。

しかもニキビ跡の中でも凸凹のクレータータイプになりやすいので要注意!凸凹のニキビ跡をキレイにするには、皮膚科での治療が必要になります。そうならないためにも、しこりニキビを甘くみず、きちんと対策・ケアをしましょう。

しこりニキビがあるときにしてはいけないNG行為

しこりニキビは普段のスキンケアから気をつけないと、さらに悪化してかなり目立ちます。とくに注意したいのはこんな行動です。

  • 中の芯を出そうとつぶす
  • しこりニキビが気になって頻繁にさわる
  • 顔にできたしこりニキビを隠そうとファンデーションを厚塗りする
  • 髪の毛がしこりニキビにかかる
  • UV対策をおこたる

ついつい気になって勢いまかせで潰してしまうと跡になるだけでなく、出血します。また、ファンデーションやコンシーラーでカバーをすると、毛穴から化粧品が入りさらにニキビが悪化する原因に!ニキビができて肌のバリア機能がしっかり働いていないときに紫外線を浴びるとさらに悪化します。しみも濃くなるので気をつけましょう。ちょっとの外出をするときでも、日焼け止めを塗ったり、帽子や日傘でブロックすることが大切です。

大きいしこりニキビ治るまでの期間はどれくらい?

大きいしこりニキビは、通常の大人ニキビよりも治るまでに時間がかかります。個人差はあるものの、平均的に1ヶ月以上かかる人が多いようです。炎症が出てるもの・黄色く膿んでしまったものは大きくなると2~3ヶ月かかるという人も!

悪化すればするほど、治るまでの期間も伸びます。間違ったスキンケアを続けることも悪化の原因になるので、しっかりと対策をしましょう。

顎やフェイスラインにできたしこりニキビの治し方

炎症が悪化しないように抗炎症成分の入った化粧品を使う

ついつい炎症をおこした目立つしこりニキビを隠そうと、ファンデーションで上から厚塗りしてしまいがち!かといってノーメイクで治るまで過ごすのは難しいですよね。

こういうときは1日の終わりや、メイクをする前のスキンケア用品を見直しましょう。

大人ニキビの対策・予防に特化した化粧水を使ったり、洗顔やクレンジングを見なおすことも1つの方法です。炎症の悪化をストップさせるための抗炎症成分はとくに効果的!しこりニキビを目立たなくする効果もあるのでオススメ★

炎症を抑えることで、肌のダメージを進行させないことも期待できます。

しっかりと保湿する

しこりニキビを含めた大人ニキビができる根本的な理由は、肌が乾燥しているからです。しっかりと保湿成分が蓄えられた肌づくりができていると、大人ニキビはできません。

仮に大人ニキビができたとしても、すぐに保湿対策をすれば軽度で済みます。ガンコなしこりニキビまで悪化することはありません。肌の表面だけを保湿するのではなく、角質層までしっかり保湿成分を届けられる、浸透性が高いタイプのスキンケア用品がオススメです。

ターンオーバーの促進

抗炎症成分や保湿をしっかりして、肌の生まれ変わりであるターンオーバーを促進できれば、しこりニキビがキレイになるスピードはさらに早まります。

正常なターンオーバーの周期は約28日なのですが、年齢を重ねると共に周期は倍近く伸びていくんです。さらに環境の変化や生活習慣がちょっと乱れるだけでもすぐに遅れてしまいます。

大人ニキビが年々治りにくくなっていると感じるのはこのためです。
スキンケアを見直して肌をリペアすることも大切ですが、ビタミンやたんぱく質をとるなど、食生活を見なおすことも、ターンオーバーの促進につながります。

抗炎症成分が入ったオススメ化粧水・草花木果どくだみ

しこりニキビを始め、しつこい毛穴トラブルに効くと話題になっているのが、株式会社キナリから発売されている【草花木果どくだみ】です。

  • 繰り返す大人ニキビを根本的にケア!バリア機能を強化する
  • どぐだみを中心とした植物成分が、アクネ菌の増殖をブロック!
  • 保湿成分も天然成分から!うるおいを肌に循環させてふっくらさせる
  • 毛穴づまりを起こさなくなるから、しこりニキビの予防効果バツグン★

大人ニキビができている肌はとっても敏感状態!いつも使っているスキンケア用品ですら肌に合わないこともあります。草花木果どくだみは、そんなデリケートな状態の肌をケアするために作られた大人ニキビ対策専用化粧水です。使われている水も温泉水を使用するほどのこだわり!ミネラルたっぷりの化粧水が、肌全体をキメ細かい肌に作りかえます。

しこりニキビがひどい時は皮膚科を受診

  • しこりニキビが思ったより悪化している
  • スキンケア用品で対策していたけどよくならない
  • しこりニキビ対策用品を使っても治らない

こういう場合、しこりニキビが悪化しすぎて効果がでていないかもしれません。「大人ニキビは病院へいくほどではない!」と思って自宅でセルフケアしがちですが、悪化したしこりニキビは放置するとニキビ跡がくっきり残ったり、凸凹肌になります。症状が悪化して後戻りできなくなる前に皮膚科を受診しましょう。

まとめ

しこりニキビは大人ニキビの中でも重症化したタイプのニキビです。痛みを感じたり、膿んでしまうだけでなく、同じ場所に繰り返してできてしまうのがかなりネック!

とくに炎症を起こして大きくなったしこりニキビは治るまでに時間がかかるので、早めにスキンケアで対策をしましょう。とくに草花木果どくだみは、重症化したしこりニキビでも比較的効果を実感しやすいのでオススメ!

もし草花木果どくだみでスキンケアをしてもキレイに治らない、または悪化してしまった場合は、思っているよりも重症化したタイプのしこりニキビかも!?
しこりニキビは凸凹ニキビ跡になりやすいので、セルフケアに限界を感じたら、迷わず皮膚科を受診することをオススメします。

関連性の高い記事