思春期にできるニキビの改善方法

Dollarphotoclub_70773813-e1425874577477ニキビができる時期を2つに分けると、

思春期くらい
20代から40代前半くらい

の2種類の時期があることは非常に有名です。
特に思春期にできるニキビは、心も体もデリケートな10代の若者を悩ませがち

そこでここでは、
“思春期ニキビ”に特化したニキビの改善方法についてご説明します。

美容や健康、ダイエット、そしてニキビもそうですが、
何事も原因を正しく理解するのと理解しないまま対策を始めるのでは、
モチベーション維持や対策方法の正しさに違いが生じてしまいます。

思春期のニキビは特に、ニキビへの理解が改善方法に顕著に表れますので、
ここでもニキビの特徴について見ていきたいと思います。

思春期のニキビの特徴

Tゾーンという言葉を思春期ニキビができて初めて知った、
という方も少なくないはずです。
column0035_content01

それもそのはず。
思春期ニキビは、Tゾーンや鼻周辺にできるという特徴があるからです。

ホルモンが子どもから大人のものへと変化する時期が思春期と呼ばれる時期でもあるのですが、そのように変化する時期の境目には体内外で様々な影響が表れます。

そのひとつが思春期特有のニキビなのですが、
その原因もまた、思春期に体が変化することの表れと言われています。

思春期には体の皮脂が急激に増加し
子どもの頃のように何の対策もしなければ皮脂が毛穴に溜まっていきます
すると皮脂が多いTゾーンや鼻の周りに溜まり、それが原因でニキビができてしまいます。

思春期のニキビの改善方法

思春期ニキビの根本原因は、ほとんどが皮脂であることが分かりました。
つまり、思春期特有のニキビを防ぐor改善するためには、
皮脂を上手くコントロールする必要があるということです。

このことから、思春期ニキビを改善するためには、

・皮脂の過剰分泌による肌の油分をコントロールする
・ホルモンバランスが安定しない肌の代わりに化粧水などでケアする

この2つが最低限必要な改善策となります。
ニキビが続くと心身のダメージからより酷くなるケースもあります。
ニキビができてしまった場合は気持ちを焦らせず、悩まず、
上記のように適切に対策するよう心がけましょう。

思春期ニキビで悩む学生さんでも続けれる、低価格のオススメニキビ化粧水

DSC_0558

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ