大人でも思春期ニキビはできる!違いをハッキリさせる知識

ws000062
私は正直ビックリしています。。。大人ニキビと思春期ニキビの違いを全くわからずにニキビケアを選んでいる人があまりにも多いことに。。。ココの治療法を間違えると、完全に逆効果なのが大人ニキビ治療のポイントだったりします。

でもそれって当然です。ニキビが大人になってできる人は、思春期のニキビとまあ同じかなって思ってしまいますよね。だから洗顔でゴシゴシ油を落とそうと必死になってみたり、逆効果の事をしてしまいます。

そもそも大人ニキビと思春期ニキビの違いって何??

これは実は二十歳以上になったら大人ニキビと呼ぶとかそういうのでは全くないんです。ですから思春期ニキビは二十歳以上でも起こりますし、大人ニキビは未成年にだって起きてしまいます。

大人ニキビはカサカサになったお肌を守ろうとして、お肌が油分を分泌する働き!!

ですからもともとオイリーなお肌の人が、二十歳を越えてもオイリーなお肌の場合、それによってニキビができた場合は、大人ニキビとは呼びません。その場合は、しっかりとした洗顔とアクネ菌予防を心掛けるべきです。

逆にカサカサ肌などがストレスによって続いていたり、慢性的な場合は、大人ニキビの治療や化粧水や化粧品が有効ななるわけです。ですが、多くの大人は、年齢を重ねる事によって、オイリーというよりは、お肌が潤いを失っていきますので、大人ニキビと呼んでいるのです。

【体験談】ダメダメ管理人の勘違い 
インターネットがなかった頃、管理人はずっとこの勘違いで苦しみました。かといって図書館などに行ったりもせず、本当に洗顔ゴシゴシでニキビを治ると思って、アクセルを逆方向に全力で踏んでいました。その結果、お肌は乾燥でボロボロ、ニキビも繰り返し再発するといった状態でした。今でこそサイトを運営する程の知識がありますが、人間悩んでいる時は希望は見えないモノで、がむしゃらに走っていました。そんな事は今の時代はありませんが、しっかりとした知識は必要だと思っています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ