ビーグレン クレイローション【化粧水】解説レビュー 

ビーグエン

シミ・くすみ、ニキビ対策、しわやアンチエイジングなど、
様々な肌トラブルによって使い分けのできる化粧品として有名なビーグレン(b.glen)。

ビーグレンは肌の悩みを5つに分け、それぞれの肌トラブルに合った化粧品を用いることでより大きな効果を発揮させることで知られています。
ビーグレンは高級・高品質な化粧品のひとつです。
そのため市販の化粧品と比較した場合にどうしても“高価格”だけに注目されがちですが、

意外にもトライアル価格が安価だということで、
高級化粧品にはあまりなじみが無いという様々な層の女性の間でも知名度が上がっています。

それに伴い、大人ニキビで悩みがちな10~20代の若い女性から、
乾燥によるしわや長年紫外線を浴び続けてしまったことから美白を期待している30~40代の方まで、
実に多くの方が口コミを寄せているようです。

ビーグレンは特許をもったサイエンスコスメ

超微粒子コスメビーグレンは日本製品ではありません。世界的に販売されているニキビコスメで、
ビーグレンの開発 サポートをしたケラー博士によって、国際間特許を取得しています。皮膚浸透テクノロジーという名前で、化粧水にも使われています。

◎クレイとは超微粒子
この開発によって超微粒子クレイは、洗顔と化粧水に採用されています。ビーグレンのスゴイところは、日本人のお肌に成分を調節しているので、海外と少し成分量などが違うようです。なぜなら季節変化が多く日本人のお肌は少し乾燥に弱い部分があるからです。

保湿力と潤いは長時間キープの秘訣は膜

超微粒子がお肌の表面に透明なバリアのような役割を果たすのが特徴です。紫外線ブロックや乾燥などからお肌への外部刺激を守ってくれます。といっても毛穴を完全に覆うわけではなく、しっかりと毛穴の呼吸は確保できています。

配合成分は天然植物6種類!

しっとりとしたお肌を保つ為に選ばれた、オウゴンエキスやカミツレエキスなどを配合した植物成分がまずは炎症をしっかりと抑える働きをしてくれます。トロミのあるローションです。

ビーグレンの口コミまとめ!

(20代 長野県 F.Kさん)
10代の時から少しオイリー肌で、いつもおじさんのようにテカテカしていたおでこには、ニキビがたくさんあっていつもすごく恥ずかしい思いをしていました。ずっと髪の毛で隠していましたが、母親に勧められてビーグレンを使って1週間後、前髪を高校卒業ぶりに切ることになりました。赤ちゃん肌とまではいきませんが、今では恥ずかしい程ではなくなり、自信にもつながりました!
このトライアルセットを全て使い切ったあとは、値段が少し高いのでお金の面で続けれるか心配ですが、母親と買って一緒に使っていこうと思っています☆

 

(30代 東京都 O.Eさん)
思春期ニキビはできませんでしたが、20代後半からは大人ニキビに悩まされてきました。会社の友人に教えてもらいビーグレンを使ってみたところ、大人ニキビをつぶしていた頃の汚い赤色が消え、炎症も少し収まった気が。大人ニキビの痕がこのまま消えてくれれば。。
ちなみにその友達は使用して2ヶ月で悩んでいたニキビがすっかり良くなり、さらに毛穴の黒ずみもきれくなったと言っていました!私も頑張って続けてみます。

ビーグレン化粧水まとめ

  • 乾燥 保湿に特化した大人ニキビ用化粧水
  • ややトロミのあるしっとり化粧水
  • 国際間特許を持っている【皮膚浸透テクノロジー】
  • クレイとは超微粒子である【バリア機能】
  • 植物成分で炎症を抑える働き

⇒クレイローションを試すにはトライアルセットがオススメです。
DSC_1442_R
button_006

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ